ゆるい経営術

がんばるのではなく、努力するのではなく、自然体が最も力を発揮するのであーる。

理想の働き方は「プロニート」

最近、いろいろと働き方について情報が飛び交っているので、流行りに乗っかって僕も書いてみます。 僕が普段から考えてる、理想的な状態は 「プロニート」 です笑 なんじゃそりゃー!って感じやと思いますが、そもそもニートの定義は 「not in education, em…

本質ってなんぞいや

社会人になって仕事や勉強を進めていると、 よく「本質」って言葉に触れる機会が多くなりますよね。 「それって本質的やな」 とか、 「なんか、本質からずれてない?」 とか、 いろんな使われ方をします。 でも、「本質」の意味をわかって使ってる人って、 …

同じものを見てても、同じものとして見ていない

たとえば「リンゴ」を見たときに、 人によってそれをどう解釈するか、 って変わってくる。 農家の人やったら 「ええリンゴかな~」 ってなるかも。 絵を描く人やったら 「描きやすいリンゴやな~」 ってなるかも。 栄養学を学んでいる人やったら 「このリン…

知恵を増やす公式

頭の中で思いついたことを具現化することが好きで、 文章を書くのもそうですし、 昔はイラストを描いたり、 自分で遊びを考えてやってみたりしてました。 人と話をするときも、 自分にはない視点が加えられるので、 いろいろアイデアが出てきてめっちゃ楽し…

カテゴリーとレイヤーとセンターピン

ちょっと、頭の中の思考をまとめたいので、 ひたすら思いつくままに文章にします。 読みやすさゼロでいくので、 先に謝りますごめんなさい。 えっと、まず、人が生きているうえで、 (急に話でかい笑) 色んな側面を出していると思うんですね。 仕事とか、 …

子供の頃から憧れてたものになれなかったんなら大人のフリすんな

ってゆー歌詞が好きで。 ザ・ハイロウズです。 「不死身のエレキマン」 ってゆー歌です。 昨日飲み会やったんですけど、 そこで自分の想いをひたすら語りました。 周りにいた方、あつくるしかったでしょうけど、 あたたかい目で見守ってください^^笑 で、…

仕事における「インパクトの瞬間」とは?

最近、ゴルフの上達法が書かれた記事をたまたま見つけまして。 まぁゴルフは全然しないのですが、 「上達法」 って言葉に惹かれて記事を見てみました。 で、そこに書いてあったのが、 「ビジネスゾーンを意識せよ」 ということです。 ゴルフにおけるビジネス…

「フレームワークを研究する」がめっちゃ好き。

この前、自分の中でめっちゃ好きなものをリストアップしてみました。 めっちゃ好き = 90点以上の好きさ という定義です。 何をもって90点以上とするかは、 まぁ、感覚です笑 で、リストアップは100個しました。 そのキーワードをグルーピングしてみたんです…

「楽」もしたいし、「楽しい」もほしい。

僕はめちゃくちゃめんどくさがりで、 納期がなかったり制約がなかったりすると、 なかなか動けないです。 夏休みの宿題は、計画はばっちり立てるけど、 最終週にまとめてやってました。 で、あまりにもめんどくさがりすぎて、 どうやれば効率よくやれるか?…

情報を得るときのスタンスで、自分の本質に気付く

ここ最近、あまりテレビを観なくなったので、 友達にあげたんですよ。 そうしたら、めっちゃ自分に使える時間が増えました。 で、いかに今まで、 情報に対して受け身やったか、 ということが明らかになりました笑 朝起きてなんとなくテレビつけたり、 夜帰っ…

自分のアウトプットを、信用できる情報にするために意識していること

僕が情報として「信用できるな」と思うのは、 ・圧倒的な量 ・多様な視点 がちゃんと入っているか、ということです。 たとえば、 ・10,000人に接してきてわかった ・逆の意見も取り入れてみた ということがちゃんとあるかどうか、 ということ。 なので、 ・…

なぜ「準備」が大切なのか考えてみた

ぶっつけ本番 とか、 アドリブ とか、 臨機応変 とか、 僕の苦手なキーワード。 いきなり無茶ぶりされるとか、 無理無理。。。笑 ってぐらい、僕は準備をせずに本番に挑むことが苦手です。 なので、準備をする、ってことをかなり大切にしています。 では実際…

あなたの「判断基準」は何ですか?

人は1日に何万回も判断すると言われてます。 判断するということは、 「複数の選択肢の中から、判断基準に基づいて選択する」 ということです。 判断するためには基準が必要。 で、その判断基準をどんなものにするか、というのは自分で決めてるわけですよね…

ビジネスの「0→1」をスムーズにするための視点

僕は小さいころから、 「誰かの相談に乗る」 という機会がめっちゃありました。 小学校6年生のときには、すでに1年生~5年生の相談に乗ってた記憶があります笑 で、やっぱりそういう素質?みたいなものは今でもあって、 よく誰かの相談に乗る機会が多いです…

行動のハードルを下げるためのルール

僕はいま33歳なんですが、 何か新しいことを始めようとするとき、 心では「やりたい!」とアクセルを踏むんですが、 頭では「やる意味ある?」とブレーキを踏んでしまいます。 で、そんなときはだいたい頭のブレーキが強くて、 やりたいことをやり始める、 …

ブログ再開さーせよっと!

… …… ……… …………っぷはーーーっ!! ということで、2年ぐらい潜ってました(どこに)笑 自分の思考や行動をアウトプットしなくなると、 やっぱもぞもぞしますねー。 いいことがあっても、 いやなことがあっても、 それをこうやって表現できてれば整理整頓され…

【2016年の働き方について】

ここ数日、暑苦しく読んでてめんどくさい投稿が続きました(笑)それだけ、自分とひたすら向き合う時間をとってきた、ってことなんです。 時間もお金もかけて、周りの方からのご協力もいただいて、自分の本質に気付いた結果、今後の働き方を見つめ直すことが…

ジコチュー・ステップを進んでいこう!

自己中心的な人とか、 自己満足している人とか、 そういった人ってどこか批判の対象になりやすいと思うんですよね。 僕も、そういった人たちを見ると、 少しイラッとすることがたくさんありました。 少しどころではなく、 むしろめっちゃ嫌いな時期もありま…

願いをリアルにイメージしたところで…?

どれだけ願って願って願って、 イメージしてイメージしてイメージしても、 やっぱり言ったり動いたりしないと、 そのリアルにイメージした願いも叶わないと思うんです。 ラーメン屋に入って、 無言で願っても、 とんこつラーメンは出てきません。 とんこつラ…

目標達成するための「前提」と、それを生み出す「価値観」について考え直してみよう

何らかの「問い」に対する「答え」って、 一人ひとりがもっていて、 その「答え」を出すにあたっては、 「価値観」が作用している。 その「価値観」が「前提」となって、 「答え」が作られている。 ということは、 「価値観」が違えば「前提」が違うし、 「…

「所さんのニッポンの出番」に出てた「すずがみ」を見て、これって人間にも当てはまるやんって思った話

「所さんのニッポンの出番」 という番組を観てまして。 そこで 「すずがみ」 という商品が紹介されていました。 すずがみってこちら。 http://www.syouryu.com/grape2/ すずがみって何かというと、 金属である「錫(すず)」を活かしたお皿なんですって。 す…

「10年前に戻りたい!」と思ったことがある人へ。

「10年前に戻りたいなぁ」 わかります。 わかります。 あのとき、こうしておけば… もっと練習しておけば、 もっと勉強しておけば、 もっと本音で伝えれば… 悔やんでも悔やみきれないこと、 あるでしょう。 10年前に戻ることはできない。 でも戻れたらいいな…

最強の自己分析法

前回の記事で、 「社会人こそ自己分析が必要だ!」 ということを書きました。 ryota-free.hatenadiary.jp 簡単にまとめると、 自己分析って就活用語みたいに使われてるけど、 むしろ仕事をして初めて見える自分もあるから、 社会人になって改めて自己分析す…

社会人こそ「自己分析」が必要だ!

就職活動をしているとよく耳にする、 「自己分析」 という言葉。 自分は何が好きで、 自分は何が得意で、 自分は何が求められているのか。 そういったことをひたすら分析することで、 エントリーシートや面接に役立たせることができる。 そして、希望する会…

「やりたいこと」に対する、三流と超一流の違い

今日はちょっと短めに。 今朝、シャワーを浴びているときにひらめいた言葉。 やりたいことがあるとき、 三流:やらない 二流:明日やる 一流:今日やる 超一流:既にやっている やりたいことがあるなら、 さっさとやれ! ですね。 今日はこの辺で(笑) ====…

夢ってなんじゃらほい

今日仕事終わりに本屋をぶらぶらしてると、 「1歳から100歳の夢」 という本が目につきました。 夢を語る本は多々あるものの、 1歳から100歳までの夢を集めたものは見たことないな、 と思い、パラパラと立ち読み。 なんだか、年齢や世代によって夢の傾向があ…

「没頭する」ってこーゆーこと。

今日も色んな方とミーティング。 自分とは違う人と話せば話すほど、 どんどんアイデアが出てくるので面白いですね。 今日打ち合わせをした、ある起業家とは 「事業を成功させるには、 何かに没頭できるような情熱が必要」 という共通認識があり、話が盛り上…

諦めるな、視点を変えろ!

本日もフットサルデー。 以前お会いした方に誘われて参加してきました^^ 僕はいつもフットサルをするときは、 「攻め中心」 でやっています。 ゴールの瞬間が気持ちいいので、 基本的に攻めてるときはテンション高めです。 で、今日はなぜか、 いつもなら…

「価値観」はただの「勘違い」なのである。

「俺に、水かけてみ」 今日は午後からフットサル。 終了後、参加してくれた後輩とファミリーレストランに行きました。 その後輩とはことあるごとに色んな話をします。 仕事のこと、 人生のこと、 人間関係のこと。 あれやこれやと話をするんですが、 今日は…

最強の人格とは、「アホになる」ことができる人のこと。

人の話を聞いたり、 何かを学んだりするときに、 大切にしたいスタンスがあります。 それは 「アホになる」 ということ。 「素直になる」 とも言えますが、 単なる素直さでは足りません。 アホになって、 自分は何も知らないので、 あなたから全部吸収したい…