ゆるい経営術

がんばるのではなく、努力するのではなく、自然体が最も力を発揮するのであーる。

ゆるい経営術

判断基準を変えるだけで、チャレンジのハードルは下がる

へこむとき。 悩むとき。 後悔するとき。 そんなとき、大体僕たちは、 こっちは○ こっちは× って判断しています。 うまくいったら○ うまくいかなかったら× だから、うまくいかなかったらへこむ。 こっちは○?×? あっちは○?×? だから、選べず悩む。 こっち…

空気を読んだうえで、空気を読まない行動をする、でも言動はスマートに

ちょっと前に、 「空気を読めない」 という言葉がはやりましたよね。 今でも事あるごとに使われる言葉だと思います。 空気を読めない、ということは、 周りの人がやっているのに自分だけ違うことをする、ということ。 飲み会終わりで、みんなカラオケに行く…

「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」は自分が本当に必要なものを見つけるための教科書

自分にとって、本当に大切なものはどれくらいあるんでしょうか。 大切なものに集中する際によく 「パレートの法則」 という考え方を用いることがあります。 これは、 上位20%によって、80%の成果が生み出される、 ということです。 つまり、20%のことを大切…

無意識的に使っている言葉は効率が悪いんです

僕は普段、仕事の一環として若手社会人や個人事業主、学生の相談に乗る仕事をしています。 いわゆるコーチング、ってやつです。 人の相談に乗るのが好きで得意で求められる、ということもあり、楽しく時間を過ごすことができています。 で、そのときにかなり…

なぜ読書をするのか?を考えてみたら3つのシンプルな理由だった

僕は毎日と言っていいほど、読書をしています。 ジャンルも様々で、 ●ビジネスに役立つ「仕事術」 ●マインドを高める「自己啓発」 ●現実世界から離れる「小説」 ●脳みそ大好き「脳科学」 ●ダサいのを卒業したいので「ファッション雑誌」 などなど。 家が大…

空腹は最高のスパイス

腰痛に悩まされる日々… 実はこの1年ほどで、3回も腰を痛めてます。 まだ30歳…! もう30歳…? サッカーのゴールキーパーをやっていたので、腰を痛めやすい(地面に何度も打ちつけるため)とはいえ、ちょっと痛めすぎですね。 ギックリ腰2回と、今はヘルニアで…

「選択の非常識」を選択する

「ここにAというものと、Bというものがあります。 あなたは何を選びますか?」 と問われたとき、 あなたはどのような選択をしますか? 選択の常識 世の中には、相反するものがたくさんあります。 Aを選ぶとBを選ぶことができない。 逆もまた然り。 何かを選…

あなたがアウトプット型人間になるべき4つの理由

現在、はてなブログで記事を書き始めてから約1ヶ月。 その前はwordpressで半年ほど。 SNSに投稿するのも結構好きで、今ではfacebook、その前はmixiにドハマりしております。 mixiにハマってたのは学生時代~新入社員時代ということもあり、 毎日「mixiに書く…

「サイクル」思考ではなく「スパイラル」思考をもつ

今日は6月22日。 もう2015年も半ばですね~。 あけましておめでとうと言ってたのがついさっきのような気が… それは言い過ぎか。 1年の「折り返し」? この時期的な「半ば」になると、 よく「折り返し」と言う表現ってされますよね。 僕も数年前までは 「1年…

マイナスなできごとをユニークで返す

僕は「考える」という行為自体がとても好きで、 しょーもないことでもついつい考えたり分析したり深掘りしたり、 ということを繰り返しています。 何かをしながら考える、 何もせずただひたすら考える、 考えないでおこう、ということを考える。 考えすぎだ…

自分の特徴を把握するためにまず確認しておきたいポイント

僕が経営をするうえで大切にしている想いは、 「強みを活かして、日本を底上げする」 ということです。 一人ひとりが自分の特徴を把握し、 強みとして活かす。 そういった人が増えると、 日本が底上げされてもっともっとよくなる。 そう信じて行動をしていま…

人間関係を良くしたいときに、まず考えることはこれだ!

人は一人では生きていけません。 誰かとのつながりが大切です。 ということはよく言われているんですが、 じゃあどうすればもっとよくつながれるんだろう? ということを考えてみました。 なんとなくイメージとして思い浮かんだので、 言葉としては伝えにく…

「ないもの」よりも「あるもの」に集中する

昨日は昼から夜まで、がっつりインプットとアウトプットの繰り返しでした。 新しい知識を仕入れたり、 そこから何か学びや気付きにつなげたり、 さらに行動してみたり… これの繰り返しがめちゃくちゃ楽しいと感じるので、 なんかあっという間に1日終わったな…

本質をわかってないのに本質を語る、という違和感

ブログや本、人といった様々な方法で、日々情報をインプットするのですが、 そういった情報に対する評価として 「この情報はよく本質を捉えている!」 といった表現をよく目にします。 そして、それを見るとき、いつも違和感を感じます。 なぜ、その情報が「…

【当ブログに関する大変重要なお知らせ】

【大変重要なお知らせ】 今までの記事では、 「~だ。」 「~である。」 と書いてましたが、これからは 「~です。」 「~ます。」 と書いていきます。 理由ですか? そっちの方が「僕らしいから」です(笑) はい、これが【大変重要なお知らせ】です(笑) …

自分が思うほど、誰も自分を見ていないし、誰かが自分を見ている

はい、記事のタイトルは見城徹さん、藤田晋さん共著の 『人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない』 のニュアンスをパクり引用しました(笑) 上記の本は、どちらかというと 「仕事でこんなにがんばってるの…

死ぬほど働くか、死ぬまで働くか

今日の仕事中、ふと、 「死ぬほど働くか。 死ぬまで働くか。」 という言葉が思い浮かんだ。 最近自分がどんな経営者になるか、理想を描きながら具体的な行動を続けているけど、経営って仕組みやと思う。 自分が動かないとだめ、自分が働かないと会社として成…

自分も他人も関係ない!!

脳の中では、自分が何かをするときと、誰かが何かをしているのを見たときと、同じような反応を示すらしい。 ということは、自分がやろうが、他人がやろうが、脳内では同じ。 違う、と勝手に判断してる、誤解してるだけ。 なんか、最近、 「自分も他人もない…

二度と傷つかなくなる方法

今日は、ある人とのやり取りで自分の考えをアウトプットしたので、そのことについて書いてみよっと。 基本的に、人は人を傷つけることはできない。 何かを言われたりされたりして、その人が勝手に傷つくだけ。 で、傷つくってことは、大抵図星なことやから。…

過去の捉え方を変えるには、未来を変えるのが手っ取り早い

将来こんなことをしたいなー、と思っていると、自分の過去は、それに紐づいた過去と認識される。 将来したいことが変わってくると、自分の過去は、それに紐づいて違った過去として認識される。 「将来A」を想っているときは、「過去A」となり、 「将来B」を…

没頭している状態って、こういうこと。

僕が中学生のとき、あんまり勉強は好きじゃなかったけど、 中学3年生になって受験勉強をし始めてから、 なぜかどんどん勉強にハマっていった。 中学3年生の夏休みから塾に通い出し、 それまでは5教科で300点ぐらいやったけど、 400点以上取ることが当たり前…

理想的なライフスタイルを送っている人の考えをインストールする前に…

この前、 「素直になること」 について書いた。 そのときの記事はこちら。 「素直さの本当の姿」とは - ゆるい経営術ryota-free.hatenadiary.jp かんたんにまとめると、 ・自分の心に素直になり、理想の自分を設定する。 ・既にそうなっている人の考えなどを…

あなたの人生を思い通りにする方法

その人の人生は、 その人が人生のことをどう思っているか、で決まる、 その人がどう「人生は●●だ」と思っているか、で決まると思っている。 Googleで 「人生は」 と検索してみると… 人生は道路のようなものだ。 一番の近道は、たいてい一番悪い道だ。 byフラ…

人生を楽しむ秘訣は『●●●●』になること

「無我夢中」 って、いい言葉。 無我、つまり、『我が無い』。 自分「が」しなければ。 自分「が」もらいたい。 自分「が」得をしたい。 自分だけのメリットを考えている。 自分だけが頑張ろうとして周りに目が向いていない。 この『我』を無くして取り組ん…

花は咲かせるものではなく・・・

いつもいつも 「いかにゆるく経営をしていくか」 ということを考えていると、自然界で生きているものが参考になるなぁ、と改めて気付く。 ゆるく経営をするということは、 自然な経営をするということで、 それは決して怠けるということではなく、 むしろ厳…

「素直さの本当の姿」とは

よく、 「素直に言うこと聞けよ」 と上の人から言われることがある。 会社で働いているときは、先輩や上司からひたすらこれを言われた。 言いたいことはわかるけど、体が受け付けなかった。 頭ではわかるけど、心は拒否してた。 「素直さが成功の秘訣」 とは…

行動のハードルを下げるコミュニティ作り

両親に対して、自分の気持ちをぶつけてみると、心がかなり軽くなった。 昨日はある意味、僕の「自立記念日」かもしれない。 その様子はこちら。 両親への「謝罪」と「感謝」 - ゆるい経営術ryota-free.hatenadiary.jp 2014年に独立してから、やりたいことを…

両親への「謝罪」と「感謝」

僕が社会人になってから、 ずっと抱えている悩みというか、 なんとか解消したいと思っていること。 それは 「行動力」と「継続力」を身に付ける、 ということ。 将来やりたいことを実現するために、 本で勉強したり人に会いに行ったりセミナーに参加したり、…

自然な生き方

やっぱり人間、自然体がいちばん。 誰かに言われてやったり、 責任を感じてやったりすることではなく、 たとえば 「今日1日なんも予定ないから○○しよう」 と、自然とやってしまうことを中心にした方がいいと思う。 気付いたら10時間ぐらいしてたなーというこ…

「常識」との接し方

サッカー選手にとって、 ボールは 「蹴る」 のが常識。 野球選手にとって、 ボールは 「打つ」 のが常識。 もし、いま、「常識」に苦しんでいるのなら、 その常識を変えようとしてはいけない。 変えるのは、自分が過ごすフィールド。 ボールを打ちたいのに、…