読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるい経営術

がんばるのではなく、努力するのではなく、自然体が最も力を発揮するのであーる。

半分の努力で倍の成果を出す

今でしょ!

 

でおなじみの林先生が何かのテレビ番組で言ってたのですが、

 

「人よりも半分の努力で、

 人の倍、成果を出せる、

 そんな分野で

 人の倍、努力をする」

 

という考え方が非常に気に入っています。

 

A:努力100、成果100

B:努力50、成果200

C:努力200、成果50

 

のうちなら、Bを選ぶ、ということですね。

なかにはCを選んでしまっているという人もいます。

 

以前、村上春樹さんが

「才能がすべて」

と言っていたのですが、

ここで言う才能とは、

Bのことです。

 

それを見つけるためには、

色んなことに挑戦したり、

過去の出来事や感情を分析したりと、

様々な方法があるのですが、

早く見つけるにこしたことはありません。

 

自分のリソースを注ぎ込む機会が増えるので、

その分遠くに行けます。

 

人に言われたことをやってみる素直さは、

自分の可能性に目を閉じないため。

 

自分が「やりたい」と思える素直さは、

才能を伸ばすため。

 

こういった話はあらゆる人に通じますし、

その人オリジナルのエピソードなんかも聞けるので、

やっぱり人と話をするって楽しいですね。