ゆるい経営術

がんばるのではなく、努力するのではなく、自然体が最も力を発揮するのであーる。

成果を発揮する秘訣は「しなやかさ」

最近、自分にとって成果を出すための環境がどのようなものなのか、

なんとなくわかってきた気がします。

 

あくまでも、僕にとって、です。

人それぞれ違うと思いますが、

参考になるかもしれません。

 

最近取り組んだことで、

「これは成果が出るな~」

と感じた取り組みが3つあります。

 

それは

・コンサルを受けること

・習慣化のための勉強会

・みんなでランニング

の3つです。

 

まず1つ目。

僕は今まで、自分で勉強して自分で行動する、

というスタンスをとってきましたが、

あくまでも自分の範囲から抜け出せないため、

幅が狭くなってしまったり、

基礎が疎かになってしまったりしていました。

 

そこで思い切って、色んな方の教えを請うことに。

 

その一環として、コンサルを受けています。

 

脳科学・物理学の観点から成長を分析されている方なので、

僕の特性にぴったり。

また、その人の周りにいる人とも会うことができているので、

週に1回は学びや気付きが得られる機会を作ることができています。

 

次に2つ目。

 

4週間前から、一日を振り返り自省する、ということを習慣化する集まり、勉強会に参加しています。

習慣化ができるようになると、やっぱり自分も変化しますし、

自分の周りも変化するようになります。

一人ではなかなか習慣化できない、続かないのですが、

みんなと一緒にやっている、ということがいい刺激となり、

なんとか毎日続けることができています。

部屋の掃除やトレーニング、勉強など、

習慣化してしまえば、「やらない」ということが気持ち悪くなり、

自然とやってしまいます。

習慣化するって本当に大切だと思います。

 

最後に3つ目。

昨日はランニングをする日と決めていたのですが、

みんなで走ろう!というイベントがあったことをふと思い出し、

急遽飛び込み参加しました。

 

6人で都島駅から大阪城までを往復。

ゆっくりしたペースで走りながら、

9km弱を走りました。

 

いつもは7kmほど走っているので、少し距離が長かったのですが、

誰かと一緒に走るとしんどくても続くものですね。

 

 

 

この3つの取り組み。

共通していることとしては、

・自分一人ではなく、誰かと一緒にやっていること。

・強い繋がりというよりは、ゆるい繋がり。

・強制されるのではなく、見られている。

ということです。

 

僕は会社などの組織に所属して、

朝から晩まで、ほぼ毎日誰かと一緒にいて、

監視されながら何かをする、

ということが苦手です。

全く能力を発揮できません。

 

かといって、独立して一人で何かを頑張りきれるほど、

意識力や継続力があるわけでもありません。

 

うーん、じゃあどうしたらいいのかなぁ…ともやもやしていたところ、

行きついたのは

「しなやかな関係」

ということです。

 

ピン!と張りつめた状態でもない。

だらだらとした状態でもない。

 

繋がってはいるけど、張りつめてなくて、

張りつめてないけど、ゆるいわけでもない。

 

適度な緊張感や距離感を保ちながら、

繋がっている実感と自由さを両立している。

 

そんな関係です。

 

コンサルであれば、毎日会って取り組むよりも、

週に1回ほど会って問題を解消し、

課題に取り組んでいく。

その進捗をまた1週間後にする。

 

勉強会であれば、毎日の振り返りシートを報告しながらも、

特にフィードバックはなし。

自分で自分を顧みるのみ。

でも勉強会のメンバーが見ている、という意識はある。

そして月に1回ほど集まり、進捗報告や情報交換をする。

 

ランニングであれば、毎日一緒に走り込むわけではなく、

月に1回か2ヶ月に1回ほど集まり、

自分なりのペースでゆっくり走る。

しんどくなっても一緒に走っているので、

足が止まることはほとんどない。

しんどくても頑張ることができる。

 

 

このような

「しなやかな関係」

が僕にとっては最適なんだな、と思いました。

 

であれば、仕事においても、この

「しなやかな関係」

を作ることができれば、

最大の成果を出せそうな気がします。

 

幸いにも今は個人事業主として独立しているので、

どこかにべったり所属する必要はなく、

色んな企業や人と、しなやかに繋がることで、

価値を最大化できるのでは、

と考えています。

 

同じ会社に朝から晩まで、平日毎日いる、

というのではなく、

毎日違う場所へ行き、

毎日違う人と出会い、

毎日違う仕事をする。

でも提供できる価値の軸はブレない。

 

こんな働き方ができたら最高ですね!

 

そんな環境を目指して、

自分の働き方を形作っていきたいと思います。

 

自分にとって価値が最大かできる働き方、

目指していきましょう!