ゆるい経営術

がんばるのではなく、努力するのではなく、自然体が最も力を発揮するのであーる。

好きな仕事をしてお金を得る????

facebookか何かで書いた気がするんですが、改めて。

 

「仕事」と

「お金を得ること」と

「好きなこと」とは、

本来別々のものです。

 

「仕事」で「お金を得る」ということをしている人が多いだけであり、

歩くことも、

食器を洗うことも、

掃除をすることも、

「仕事」なんです。

 

僕の中では、

「A地点からB地点まで何かを移動させること」

を「仕事」と定義しています。

 

僕がメーカーで営業をしていたときは、

「会社の製品」を「お客様のもと」へ移動させてました。

 

厳密に言うと、製品を移動させるのは運送会社の人なので、

僕自身は

「会社の製品情報」を「それを欲しがっているお客様」へ移動させてました。

 

物を扱ってはいましたが、

僕がしていたのは、

情報の移動です。

 

 

経営コンサルティング会社にいたころは、

「業績アップの情報」を「それを欲しがっている経営者」へ移動させてました。

 

就職活動の相談に乗っていたころは、

「キャリア形成のアドバイス」を「学生」へ移動させてました。

 

このブログを書いていることも、

僕の中では仕事です。

そしてトイレ掃除することも仕事です。

 

で、その仕事を通じて、

お金を得ることができているか、

そうでないか、

の違いがあるだけです。

 

なので、

「仕事とボランティアの違いは?」

と聞かれたときは、

「本質的には同じ。お金がもらえるかどうかの違いだけ。」

と答えています。

 

で、お金をもらうかどうかというのは、

もともと仕事と結び付けなくてもいいはず。

 

お金を稼ぐ方法のひとつに、

「労働」

があるだけであって、

手段はそれだけではないですしね。

 

株を買って配当をもらうとか、

ブログで広告収入を得るとか、

本を出して印税もらうとか。

 

親からもらうとか、

募金を募るとか、

お金持ちに投資してもらうとか。

 

汗水たらして働くこと”だけ”がお金を得る方法だと考えると、

途端に視野が狭くなります。

 

多くの場合、

「より稼ぐ=より労働する」

という形になりがちなので、

時間がどんどん無くなる…

もしくは、しんどくなる…

ということになりますよね。

 

そこでよく言われるのが、

「せっかく働くなら、好きなことを仕事にしたい!」

ということ。

 

より稼ぐためには、

より働かなければならない。

 

より働くなら、

嫌いなことよりも、

好きなことを仕事にしたい。

 

でも今の仕事は好きではないので、

もっと理想的な仕事をしたい…

 

そういった悩みを持つ方は多いのではないでしょうか。

 

何を隠そう、僕もそういった悩みを常に抱えていました。

 

そのため、転職を繰り返し、独立までしちゃってるわけですから。

 

 

でも、よくよく考えると、

「好きなことをしたい」のか、

「お金を稼ぎたい」のか、

そのあたりがごちゃ混ぜになっていたんですよね。

 

僕の中でも、

 

「お金を稼ぐ、たくさん働く、どうせなら好きなことで」

 

ということが整理されずに考えていました。

 

でも、よくよく考えてみると…

 

 

『仕事をしたいか?』

そうですね、仕事はしていきたいです。

先ほど書いたように、僕の定義では

「A地点からB地点まで何かを移動させること」

です。

 

つまり、日常生活を送って行動することや、

誰かのために行動することは、

全て「仕事」と言えます。

 

これはやっていきたいですね。

 

ただ、「労働」は減らしていきたい。

お金を稼ぐために時間と体力を切り売りすること。

これでは体がいくらあっても足りません。

 

 

『お金を稼ぎたいか?』

これもYESです。

ただ、先ほども書いたように、労働だけではなく他の方法でも稼ぐというか、

得ていきたいと思います。

 

ちなみに、この前計算してみたのですが、

僕が考えられる贅沢な暮らしは、

月78万円あったらいけます。

 

よく「月収100万円が目標です!」ということを聞きますが、

周りがそう言ってるから、その金額にしているだけで、

本当にほしいと思ってないのではないか?と思います。

 

100万円あったら毎月何に使うんだ?ということまで考えないと…ですね。

 

で、僕がお金を78万円以上稼いだら、

自分はもう満足しているので、

人のためにどんどん使っていきます。

 

飲み会やカラオケでおごる!

とか笑

 

あとは、みんながもっと学んだり楽しんだりできるような環境を作っていきたいです。

 

それが学校なのか、イベントなのか、組織なのか、

今はまだわかりませんが、

周りの人のためにジャンジャン使います。

 

 

『好きなことをしたいか?』

はい、これももちろんしたいです。

仕事とは別でもいいし、

お金を稼ぐ方法とは別でもいい。

 

僕はここ1ヶ月、

「1日2時間は好きなことをする!」

と決めています。

それが仕事と重なるときもあります。

誰かの話を聞くことは好きなので、

コーチング系の仕事をするときは

「好きなこと」

に入ります。

 

他にも、

読書をしたり、

フットサルをしたり、

ロードバイクで遠出したり、

音楽を聞いたり、

お笑いを観たり、

ということが好きなことに入ります。

 

1日2時間からもっと増やしていくことが目標です。

 

 

 

 

このように、

「仕事」

「お金を得る」

「好きなこと」

は本来それぞれ独立したものであり、

「好きな仕事をしてお金を得る」

ということも目指すことができます。

 

でもそれがうまくいかないのは、

「本来それぞれ独立したものである」

という認識が少ないから、

個別で考えること、

どうすれば結び付けられるのかということ、

をちゃんと考えることができないから、

ではないでしょうか。

 

 

理想の自分ならどうやってるかなー?

って考え方を持てば、

意外とクリアに考えられるかもしれません。

 

 

僕自身がそれを達成するため、

日々考え方を変えて行動しているところです。

早くシェアできるように達成していこー!

 

 

今、もしうまくいってないなら、

考え方を変えるチャンス…かもですね。