読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるい経営術

がんばるのではなく、努力するのではなく、自然体が最も力を発揮するのであーる。

自然な生き方

やっぱり人間、自然体がいちばん。

 

誰かに言われてやったり、

責任を感じてやったりすることではなく、

たとえば

「今日1日なんも予定ないから○○しよう」

と、自然とやってしまうことを中心にした方がいいと思う。

 

気付いたら10時間ぐらいしてたなーということ。

1ヶ月やっても飽きへんなーということ。

 

それがやっぱり、その人の才能なんやと思う。

 

今って何やってもプロとしてお金稼げるような時代やから、

「それで飯食っていけるんですか?」

とか

「それって仕事になるんですか?」

とかっていう疑問は、

「自分は、自分の人生で主導権握ることができないので、他のものに依存して生きていきますね」

って宣言してるようなもん。

 

で、稼げるから、で判断してしまうと、

1日10時間も練習できない。

せいぜい2時間もやれば飽きてしまう。

 

でもそれが好きな人は、

1日10時間ぐらい余裕でできる。

むしろ、今日はこれくらいにしておこうか、ぐらいの感覚。

 

両者では、1日8時間の差があり、

1年365日なら2,920時間の差がある。

 

その差を埋めるために、

1日2時間から1日12時間に増やしたとしても、

10時間やっている人の練習時間に追いつくには、

なんと4年もかかる。

 

あなたは、やりたくもないことを、1日12時間もかけて、4年も続けて、やっと追いつくようなことをしたいですか?

練習時間で追いついたとしても、嫌々やってるので工夫も改善もしないようなことを、

これからも仕事として続けたいですか?

 

やっぱり、自然と長時間、長期間やっていたくなるような、

そんなことを中心にしていくに限る。

 

僕の場合は、

・スポーツ

・音楽

・動画

・お笑い

・人との直接的な関わり

といったこと。

 

これを中心に、これからもビジネスを展開していこう。

 

それが、僕の自然な生き方。