ゆるい経営術

がんばるのではなく、努力するのではなく、自然体が最も力を発揮するのであーる。

人生を楽しむ秘訣は『●●●●』になること

「無我夢中」

って、いい言葉。

 

無我、つまり、『我が無い』。

 

自分「が」しなければ。

自分「が」もらいたい。

自分「が」得をしたい。

 

自分だけのメリットを考えている。

自分だけが頑張ろうとして周りに目が向いていない。

 

この『我』を無くして取り組んでいる。

 

 

夢中、つまり、『夢の中』にいる。

 

叶えたい夢を追いかけているのではなく、

もうすでに夢の中にいる。

 

もしかしたら、こうやって生きていること、

ブログの記事を書いていること、

その記事を読んでいること、

それ自体が夢なのかもしれない。

 

叶えたいことをすでに実行しているかもしれない。

 

だって、書きたいと思ったから書いているし、

読みたいと思ったから読んでいるはず。

 

別に、誰かに銃を頭に突きつけられて、

「今すぐブログの記事を書かなければお前の命はない!」

と言われているわけじゃないし(笑)

 

つまり、人はだいたい、やりたいことをやっている。

それを受け入れず、

「俺はこんなことをやりたいわけじゃない…」

と、逃避している。

 

本当は夢の中にいるのに、

夢の外にいるかのような考えをもつから、

夢が見えてしまう。

だから追いかけてしまう。

 

そうじゃなくて、もうすでに夢の中にいて、やりたいことをやっているんだ。

もっとやりたいことをやってもいいんだ。

 

そういったことに気付けた人から、人生の本質に気付いていくのかも。

 

無我、つまり、

自分ばっかりじゃなくて、

自分も相手もどんどん楽しくなるような、

自分も相手も得意分野で活躍できるような、

そんなことをやっていく。

 

夢中、つまり、

夢を追いかけるのではなく、

今すでに夢の中にいて、

もうすでにやりたいことをやるってことが許されている、と気付く。

 

 

無我夢中で何かに没頭できる人になり、

無我夢中で何かに没頭できる人が周りにいると、

人生もっと楽しくなる。

 

そんなことをふと思った。

 

もっと、無我夢中で楽しんでいこ。