ゆるい経営術

がんばるのではなく、努力するのではなく、自然体が最も力を発揮するのであーる。

「サイクル」思考ではなく「スパイラル」思考をもつ

今日は6月22日。

 

もう2015年も半ばですね~。

 

あけましておめでとうと言ってたのがついさっきのような気が…

それは言い過ぎか。

 

1年の「折り返し」?

 

この時期的な「半ば」になると、

よく「折り返し」と言う表現ってされますよね。

 

僕も数年前までは

「1年の折り返し」

「1ヶ月の折り返し」

と言ってたんですが、

最近は言わないようにしています。

 

なぜかというと、

折り返すってことは、また最初の場所に戻る、

ってことですよね。

 

それって嫌じゃないですか?

 

せっかく半年間がんばって行動してきたのに、

また最初に戻る、って、人生ゲームなら大慌てです(笑)

 

1年や1ヶ月をひとつの単位として見ると、

その半ばに差し掛かると折り返し地点のようなイメージがあると思うのですが、

それでは同じ1年、同じ1ヶ月の繰り返しになってしまいます。

 

1日24時間ということ、

1年12ヶ月ということは、

繰り返されると思うんですが、

同じ24時間、

同じ12ヶ月なんてないんです。

 

いつも新しい時間を僕たちは過ごしているんだと思います。

 

なので、折り返しじゃない。

 

「サイクル」じゃなくて「スパイラル」なんです。

 

「サイクル」思考ではなく「スパイラル」思考

 

同じように見えることを繰り返しているかもしれませんが、

実際には少しずつ成長してる。

上がったり進んだりしてるんです。

 

なので、同じ場所に戻る「サイクル」ではなく、

渦巻いて上がったり進んだりする「スパイラル」なんです。

 

その感覚でいると、「折り返し」なんて言葉、

使えなくなります。

 

なので、時間が経つごとに少しでも成長できる、

そんなスパイラル思考をおすすめします^^

 

 

また読みたい!と思ったらこちらをクリック^^

↓↓↓

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ