ゆるい経営術

がんばるのではなく、努力するのではなく、自然体が最も力を発揮するのであーる。

仕事もプライベートも「はやさ」を意識すればうまく回る

 

仕事には2種類の「はやさ」があります。

 

まずは「速さ」

1時間かかっていた仕事を30分で終わらせる。

効率よく進める。

多くの人は、この速さを追い求めているのではないでしょうか。

 

もうひとつは「早さ」

これは、早め早めにやっておく、ということです。

7日後に締め切りの仕事がある場合、

最初の4日間で仕上げてしまう、

ということです。

 

 

どちらの「はやさ」も必要なんですけど、

僕の個人的な課題としては

「早さ」を意識することです。

 

「速さ」って、結構テクニック的な要素が多いと思うんですよね。

 

ツールを使ったり、

効率のいい仕事方法を学んだり、

そういったことで速くなることが多いと思います。

 

でも、「早さ」ってマインド的な要素が多いと思いませんか?

 

すぐやればいいとわかっているけど、

後回しにしてしまう、もしくはだらだらしてしまって、

気付けばもうこんな時間…

納期まであと1日…

 

徹夜で仕上げた仕事なので、クオリティもそれなり。

自分もお客さんもあんまり満足できない。

 

そんな経験をしておきながら、

人は同じ過ちを繰り返す愚かな生き物なわけです(笑)

 

 

で、どうしたら早めに仕事を進めることができるのか、と考えたのですが、

大きく分けて2つの方法があると思います。

 

 

オリジナルの納期を設定する

 

まずは、

「オリジナルの納期を設定する」

ということ。

 

 

14時集合ね、と言われたら、

13時30分には着いておく。

 

17時までにまとめといて、と言われたら、

16時に提出する。

 

1日単位では、

30~60分ぐらい早めの行動をする、

と決めてしまう。

 

 

7日単位だと5日ぐらい、

30日単位だと20日ぐらい、

という感じで、もう自分で勝手に納期や期日を前倒しして、

決めてやる、としてしまえばいいですね。

 

30日納期がある、という前提で動くのではなく、

20日納期がある、という前提に変えることで、

納期には間に合うし、その後の修正もできるのでクオリティも保たれるわけです。

 

なので、

「オリジナルの納期を設定する」

というのが一つ目。

 

 

優先順位を死守する

 

二つ目は、

「優先順位を死守する」

ということ。

 

たとえば、13時に大切な人と待ち合わせで、

12時に家を出発すれば間に合う場合。

「10時から予定空いてるー?」

と別の人に言われても、僕はそこに予定を入れないことにしています。

 

もちろん、予定を入れることはできますが、

10時からの予定が長引いてしまって遅刻してしまう、

もしくは急いで行く必要がある、

となってしまうケースってありますよね。

 

もしくは、13時からの予定に向けて、

「あ、これをやっておいた方がいいな!」

と気付いたとしても、10時から予定を入れてしまうとなかなか思い通りにいきません。

 

もちろん、10時からの予定が5分で終わるものとか、

13時からの予定への移動中にできることとか、

そういった場合はセットで組むこともあるかと思います。

 

しかし13時からの予定に大きな影響を与えそうなのに、

10時からの予定を入れてしまうのは、

優先順位の付け方が間違っているのかもしれません。

 

僕は何度もそれで失敗してきているので…

 

もう同じ失敗を繰り返さないためには、

どの予定の優先順位が高くて、

そのために何をする必要があるのか、

とういことを常に考えながら予定を入れていくと、

焦らず早めの行動をすることができます。

 

 

 

「オリジナルの納期を設定する」

「優先順位を死守する」

 

この2つを意識するだけでも、仕事もプライベートもうまく回っていきますよ!

 

ぜひ意識してみてくださいね!

 

 

 

また読みたい!と思ったらこちらをクリック^^

 

おかげさまで、「個人事業主」ランキング1位です(^^)v

「経営者」ランキングも徐々にランクアップ中です(^^)v

いつもありがとうございます!

↓↓↓

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ