読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるい経営術

がんばるのではなく、努力するのではなく、自然体が最も力を発揮するのであーる。

我慢することをやめる

f:id:ryota-free:20150708084732j:plain

 

最近、自分一人じゃほんまに何もできへんな~、ってことを実感してます。

 

自立しようとすればするほど孤立するし、

誰かに価値を提供しようとすればするほど傲慢になるし。

 

大人になったら自動的に自立すると思ってたけど、

意外とそうではなくて誰かに依存しまくりな自分がいて、

それが嫌やから自立しようと勉強したり色んな経験したりするけど、

時間とお金を投資してる割にはあんまり成果が出てなくて…

 

ポテンシャルはあるよね~

 

と言われれば言われるほど、

「ポテンシャルってことは、まだ表面に出てないってことやんな~」

と自己嫌悪する毎日。

 

 

ちょっと嫌なことがあったりうまくいかんかったりすると、

誰かのせいにしたくなる自分がおって、

「いや、他人の責任にしたらあかん!(って本に書いてあった)」

と自分の感情を押し込める。

 

本音や本心と向き合うことなく、

周りの目や世間の評価、

失敗したくない自分、

そんなもんばっかり大事にしてた。

 

あー、結局「自立したい」っていいながら、

自分が弱いことを認めてなかったり、

一人では生きていけへんことをほんまの意味で理解できてなかったり、

そんな自分やったからうまくいかんかったんやろなぁ、

と徐々に実感してきました。

 

 

うまくいってる人を見ていくと、

その人の周りには必ずと言っていいほど、

素敵な応援者がたくさんいます。

 

誰一人として、一人で何かを成し遂げた人はいませんでした。

 

うまく周りを頼ってるし、

反対に周りに頼られてる。

 

そんな素敵な関係を築けてるからこそ、

何をやってもうまくいくんやと思います。

 

 

僕はずっと、我慢をしてたんやと思います。

 

やりたいことを我慢する、

人に頼ることを我慢する、

失敗しないように我慢する。

 

そういった我慢をすることで、

周りに迷惑をかけないようにすることで、

同時に自分も押し殺してたんでしょうね~。

 

 

そんな自分を美化してたんですが、

「我慢」

って実は美しくもなんともないらしいんです。

 

wikipediaにはこんな風に書かれてます。

 

【我慢】

我慢(がまん)とは、仏教の煩悩の一つ。強い自己意識から起こす慢心のこと。

 

えーーー、我慢って、自分を下げてるもんやと思ってましたけど、

実は慢心のこと、自分を上にして他人を下に見てることなんや、

ってことを知りました。

 

うーん、そりゃ我慢はよくないわなぁ…

 

 

ということで、我慢の本当の意味を知って以来、

我慢することをやめていってます。

 

 

やりたいことはやりたいって言うし、

やってほしいことはやってほしいって言うし、

迷惑かけてるし、

頼ってるし、

心配かけてるし、

失敗しても許してもらうし、

アドバイスもガンガンいただく。

 

ただ、その前に、自分ができることは精一杯やる。

提供できる価値は全部出す。

 

出しても減らないリソースは、全部出していく。

 

 

そういった関係が、

実は本当の「自立」であり、「相互依存」なんじゃないかな、

と思っています。

 

 

自分が弱い、ということを受け入れる強さを持っていきます。

 

 

 

また読みたい!と思ったらこちらをクリック^^

 

おかげさまで、「個人事業主」ランキング1位です(^^)v

「経営者」ランキングも徐々にランクアップ中です(^^)v

いつもありがとうございます!

↓↓↓

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ