読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるい経営術

がんばるのではなく、努力するのではなく、自然体が最も力を発揮するのであーる。

足りないものより、満たされているものを実感する

こんにちは。

桃崎です。

 

豊中駅近くのミスドにて仕事中であります。

 

いつも思うのですが、

何かを食べたり飲んだりするときに、

「たったそれだけの値段で手に入れられる」

という「ありがたさ」を感じています。

 

普段は当たり前のように、

たった100円で水を買って飲むことができ、

たった100円でドーナツを買って食べることができ、

たった500円でランチをいただくことができ、

たった4,000円で飲み会で暴飲暴食できるわけです(笑)

 

たったそれだけの値段で何かを手に入れることができるのは、

 

水をくみ上げてペットボトルに入れて色んな所に流通してくれている人たちがいるから。

原料を仕入れ、加工し、店頭に並べてくれる人たちがいるから。

朝から仕込みをし、昼になると調理と盛り付けをしてくれる人たちがいるから。

店舗を経営して、人を雇い、作ったり持ってきたりしてくれる人たちがいるから。

 

そういった人たちがもしいなかったら…

 

僕たちはどうやって、ミネラルウォーターを飲めばいいんでしょう?

どうやってドーナツを食べればいいんでしょう?

 

自分でできることもあるかもしれませんが、

それにかかる時間的・金銭的コストは、

100円や数千円じゃ絶対に足りないことでしょう。

 

そう考えると、たった少しのお金を出すことで、

今の生活ができているなんて、

ありがたい意外の何物でもありません。

 

そう思うと、サービスが悪いとか商品が悪いとか、

批判や中傷なんてできないはず。

 

「当たり前」の基準が高すぎて、

豊かさ、安心、安全、満たされていることを見ることができなくなり、

常に何か不満を感じ、欠乏に襲われている。

そんな状態になってしまってるな~と実感します。

 

夜寝て、朝になるとそのまま亡くなっている方もいるそうです。

そう考えると、「憂鬱な朝」なんてなくて、

朝起きることができる、目が覚めることができるだけでも、

命がある限り幸せなんですよね、本当は。

 

もっと、今すでに手に入れることができていることに目を向ける、

そんな時間も必要なんじゃないかな、

いや、むしろ、幸せって、今すでに満たされていると実感すること、なんじゃないかなと思います。

 

足りない、

より、

満たされている、

と実感できる時間を増やしたいものです。

 

 

 

また読みたい!と思ったらこちらをクリック^^

 

「個人事業主」ランキング1位~3位をうろうろしています(^^)/

「経営者」ランキング、徐々にランクアップ中です(^^)v

いつもありがとうございます!

↓↓↓

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ