ゆるい経営術

がんばるのではなく、努力するのではなく、自然体が最も力を発揮するのであーる。

承認欲求は「誰かから」ではなく「自分で」満たそう

むかしむかし、

「人間の欲求には5段階ある」

と、アメリカの心理学者・マズローさんが言いました。

 

その5段階とは、

1.生理的欲求

 生きていたい!空気や水がほしい!寝たい!

 

2.安全と安心の欲求

 安定していたい!雨風をしのぐ家に住みたい!

 

3.所属と愛の欲求

 孤独はイヤだ!何かのグループに所属していたい!

 

4.承認欲求

 自分のことを認めてほしい!

 

5.自己実現欲求

 理想の自分になりたい!

 

といったもの。

 

有名なので、

既に知ってるよ~

聞いたことはあるかな~

という方が多いかと思います。

 

詳細はこちら。

自己実現理論 - Wikipedia

 

 

で、このうち、多くの人が満たされているのは

1~3までの欲求ではないでしょうか。

つまり、このブログを読むことができているような生活をしている人は、

何かに所属するところまではできている、

と思うんです。

 

家族に所属している、

会社に所属している、

学校に所属している、

団体に所属している。

 

完全に孤独で誰ともつながってなくて…

ってことはないですよね。

(あったら教えてください^^)

 

で、次の欲求である

「承認欲求」

がなかなかのクセモノなんだと思います。

 

認められたい、と思う人は多いものの、

認められてるな~、と思う人はそんなに多くないな、

と実感しています。

 

この承認欲求ですが、

・誰かから認められたい

・自分で自分を認めたい

の2パターンがあると思うんですよね。

 

それこそ自分が所属しているところにいる、

他の誰かから認められたい。

 

家族から認められたい、

会社の同僚や上司から認められたい、

お客さんから認められたい、

学校の先生や友達から認められたい、

一緒にがんばる仲間から認められたい…

 

常に「自分以外の誰かから認められたい!」と思い続けているわけです。

 

 

でも、一番大切なのは、

「誰かから」

じゃなくて、

「自分で自分を」認めることができているか、

ということなんです。

 

誰が何と言おうと、

自分はこういった人間だ、

それでいいのだ!

と認めることができているかどうか。

 

それができていないのに、

誰かには認められたい。

 

自分ではイイと思ってないけど、

他人にはイイと思ってもらいたい。

 

それ、ちょっと虫が良すぎるんちゃいます?笑

 

そういったことを言う人って、

「自分ではイイと思ってない」

と言うことで、

「いやいや、そんなことないよ!あなたは素晴らしいよ!」

って言ってほしいだけやと思います(笑)

 

最初は言ってくれるかもしれませんが、

そのうち愛想をつかされます。

 

で、その結果、

「最近、みんな冷たくなった。誰も自分に構ってくれない。」

って拗ねちゃう。

 

この繰り返しなので、

いつまでたっても承認欲求なんて満たされるわけがありません。

 

自分の器を満たすには、

まずは自分が満たそうとしないと。

 

承認欲求は、

「誰かに認められたい」

という欲求よりも、

「自分で自分を認めたい」

という欲求に素直になる方が先です。

 

周りが何といおうと、

気にせず好きなことをやり続ける。

 

 

それができないから困ってるって?

 

はい、それ、「思い込み」です。

 

「できない」という思い込み。

 

そうさせているのは、

「我慢」と「義務感」です。

 

してはいけない、という我慢をしている。

しないといけない、という義務感を感じている。

 

そんなもの捨ててもいいのに、

捨ててはいけない、と勝手に縛り付けられている。

 

さっさと捨てて、

好きなことをやって、

自分で自分を認めてあげてください。

 

じゃないと、いつまでたっても「かまってちゃん」で人生終わってしまいますよ。

 

何かにチャレンジして失敗するよりも、

かまってちゃんでいつまでたっても自己実現できない人生の方が、

僕は怖いんですよねー。

 

なので日々チャレンジであります。

 

 

 

また読みたい!と思ったらこちらをクリック^^

 

「個人事業主」ランキング1位~3位をうろうろしています(^^)/

「経営者」ランキング、徐々にランクアップ中です(^^)v

いつもありがとうございます!

↓↓↓

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ