読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるい経営術

がんばるのではなく、努力するのではなく、自然体が最も力を発揮するのであーる。

理想の自分を見つける、魔法の質問

ここ数ヵ月、

「理想の自分ならどんな思考をするか?」

「理想の自分ならどんな言動をするか?」

ということを意識して生活しています。

 

理想の自分って、すべて持っている自分、ということです。

 

物理的な「物」だけでなく、

仲間やお金、知識や経験など、

ほしいものは全て手に入れている状態。

 

ある意味、不足がないのでおもしろくなさそうですが(笑)

 

でも現状はそうではないので、

そこに向かって人生を歩んでいく、

それがおもしろいんですよね。

 

でも、最初は

「理想の自分なら…」

って問いかけても、なかなか行動することができませんでした。

 

だって、理想の自分なんて考えたことなかったですから。

 

現状は過去の延長線上にある、

ということを信じて疑わなかったので、

目標設定(未来)を考えるときも、

現状の範囲内のことしか考えられませんでした。

 

ちょっと範囲外のことを考えようとすると、

自分自身の内なる声が、こう伝えてくるんです。

 

「なに変なこと考えとんねん!

 そんなん無理無理、考えるだけ無駄やって!

 やめとけやめとけ~」

 

いやぁ~何回こいつに邪魔されてきたことか…(笑)

 

でも、こいつのおかげで、現状維持(=安定)した生活を送ることができるわけなので、

一概に悪いやつ、というわけではありません。

意外といいやつです。

 

でも、未来を変えたい、現状の延長線上に未来を作りたくない、

と思ったときは邪魔なんですよね~。

 

なので、理想の自分なら…って考えにくい。

 

 

でも、こいつ(邪魔してくる声)を消す方法を教えてもらいました。

 

魔法の質問です。

 

あなたもぜひやってみてください。

 

 

それは、

 

「手に入れるために必要な条件がまったく同じなら、どっちを選ぶ?」

 

という質問。

 

 

たとえば、車が欲しいな~と思ったとき、

 

「軽自動車とベンツ、どっちも5円ならどっちを選ぶ?」

 

ということ。

 

どっちも5円やったらベンツやろ~!

となるのか、

どっちも5円でも軽自動車で十分~!

となるのか。

 

それはどっちでもいいのです。

それを選んだ理由を、

「お金がないから無理!」

という思考を外して考えることができる、

ってわけです。

 

軽自動車100万円で、

ベンツ1000万円なら、

いくらベンツが欲しくても手が出ない人には、

欲しくもない軽自動車を選んでしまう可能性が高まるんです。

 

でも、それって自分の「欲しい」という感情にフタをしているということ。

 

本当に欲しいものを欲しいと言える、

そんな素直さを取り戻したいですよね。

 

 

なので、手に入れるためのハードルを下げる、

もしくは全部同じにすることで、

自分の本当の感情や考え、

つまり「理想の自分」に気付くわけです。

 

そこをどんどん見つけていくことで、

「理想の自分ならどうするか…」

が考えやすくなる、ということです。

 

 

全部10円なら、今日行くカフェで何を飲みますか?

全部太らないなら、晩ご飯何を食べたいですか?

告白して絶対OKもらえるなら、誰に告白したいですか?

絶対採用されるなら、どんな企業で働きたいですか?

 

そんな魔法の質問を自分に問いかけ続けることで、

理想の自分が見えてきます。

その理想の自分なら、どんな思考をし、どんな言動をするか。

 

僕もまだまだ継続中。

自分を取り戻し中。

 

あなたもご一緒にいかがでしょうか^^

 

 

 

また読みたい!と思ったらこちらをクリック^^

 

「個人事業主」ランキング1位~3位をうろうろしています(^^)/

「経営者」ランキング、徐々にランクアップ中です(^^)v

いつもありがとうございます!

↓↓↓

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ