読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるい経営術

がんばるのではなく、努力するのではなく、自然体が最も力を発揮するのであーる。

あなたが夢や目標を伝えるべき理由と、伝えるべき相手

やりたいことや、

行きたい場所、

手に入れたいもの、

主催したい企画。

 

あなたが実現したいことは、

いくつかあると思います。

 

それを口に出すか、

それとも自分の中にだけ

閉じ込めておくか。

 

僕は以前まで、

どちらかというと

後者のタイプでした。

 

つまり、

不言実行タイプ。

 

誰に言わなくても

自分ががんばって

手に入れてやる!

と意気込んでいました。

 

しかし最近では、

有言実行タイプに

変わってきました。

 

周りに伝えて、

実現していくタイプです。

 

そして考え方も少し変わりました。

 

以前は

「自分が実行して、

 自分で実現する」

という考え方だったんですが、

 

今では

「自分が発信して、

 周りと一緒に実現する」

という考え方に変わりました。

 

たとえば、

路上ライブで観客を集めるには、

毎日自分が歌っていればいいかもしれません。

そこから口コミで広まったりするでしょう。

 

しかし、

武道館ライブを成功させようと思えば、

自分だけの力では実現できません。

スタッフやファンなど、

協力してくれる人の力が

必要になってきます。

 

であれば、

「武道館ライブをしたいから、

 誰か手伝ってよ^^」

と言う必要があるんです。

 

手伝ってもらう、

ということって、

なかなかできない人が多いように思います。

僕もそのうちの一人です(笑)

 

なんか、自分の無力感を感じたり、

相手に対して申し訳ない気持ちになりますよね。

 

でも、手伝って、と依頼される方からすると、

自分が好きな分野で手伝うチャンスかもしれませんし、

「手伝って」と言われることによって、

自己重要感が満たされるかもしれません。

 

なので、あなたが自分の夢のために

「これがしたい。

 誰か手伝って。」

と伝えることは、

自分のためにも相手のためにも

めちゃくちゃいいことなんです。

 

そうすることによって、

夢の実現スピードはかなり速くなります。

 

であれば、

不言実行タイプで行くよりも、

有言実行タイプの方がいい、

ということになるんですよね。

 

 

で、誰にあなたの夢や目標を伝えるのか?

 

それは、「全員」です。

 

全員とは、全員なんです。

 

友達や家族もそうですし、

facebookで繋がっている人、

そして新しく出会う人。

 

そういった人たち全員に、

(僕であれば)「強みを活かして、日本を底上げするんです」

と伝える。

「そのために、異なりがまじりあうような、

 コミュニティを運営していくんです。」

と伝える。

 

反対する人はすればいいですし、

賛成する人はすればいい。

手伝ってくれる人は大歓迎!

 

ただそれだけです。

 

全ての人に受け入れられなくても

気にする必要はありません。

受け入れる人と、

濃い~関係を築いていきましょう^^

 

今日から出会う人全員に、

あなたの夢や目標を伝えていきましょう。

 

 

 

また読みたい!と思ったらこちらをクリック^^

 

「個人事業主」ランキング1位~3位をうろうろしています(^^)/

「経営者」ランキング、徐々にランクアップ中です(^^)v

いつもありがとうございます!

↓↓↓

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ