ゆるい経営術

がんばるのではなく、努力するのではなく、自然体が最も力を発揮するのであーる。

夢に出たネコとの対話

昨日の夜は、博多のホテルでクーラーを付けっ放しで寝てました(笑)

ちょっと設定温度が低かったせいか、
寒かった寒かった…

そのせいで、夢の中の世界まで寒かったです(笑)

氷の国の湖のほとりで、
なぜかネコとしゃべってました。

ネコはね、ずっと僕にこんなことを言ってくるんです。

 

==========

 

なんで人間って、
起きたくない時間に起きて、
行きたくもない場所に行って、
食べたくもないものを食べて、
嫌いな人と一緒にいて、
楽しくないことをして、
意味のないものを手に入れて、
我慢してしんどくなってつらくなって死んでいくん?
俺ら(ネコら)からしたら、
ありえへんねんけど。

 

==========


なぜかめちゃくちゃ関西弁(笑)

僕は
「そんなことできたら理想的やけど、
 実際にやってもたら社会がおかしくなってまうやん。」
と答えました。


==========

 

社会がおかしくなる?
もうすでにおかしいやん。
だって、社会のためやと思ってやってることが、
結局自分を苦しめることになって、
病んでる人が増えてるやん。
社会は人で成り立ってるんやったら、
その人が病んでもたら、
社会も病むやん。
じゃあ俺らみたいな生活をみんながしたらええのに。

 

==========


おぉ。
鋭いツッコミしてくるネコやなぁ。


「たしかにな。
 でも、誰かがそういったことをせんかったらあかんねん。
 電車を動かす人、
 建物を建てる人、
 商品を売る人、
 そういった人たちががんばって働くからこそ、
 今みたいに快適な暮らしがあるねん。
 インフラがなかったら、面倒くさい暮らしになってまうやん。」

 

==========

 

それはやりたい人にやってもらったらええやん。
電車を動かすのは、動かしたい人に任せたらいいやん。
建物を建てるのは、建てたい人に任せたらいいやん。
それを何時間でもやってたい人に任せたら、
それですべて解決やん。
やりたいことやって、それが誰かのためになる、
そんな生活をしたら、お前の言う社会ってやつはもっとよくなるんちゃうん?

 

==========


それ以上は何も言えませんでした(笑)


で、寝起きでよくよく考えてみたら、
このネコが言ってることは、
僕も普段から考えてることでした。


やりたいことをやる、
って聞くと、わがままとかエゴとか自己中心的とか、
そういったことが連想されますが、
僕の言ってる「やりたいこと」はちょっと違います。

自分が満たされることで、
周りの人も満たされる、
そういったことが、
僕の言っている「やりたいこと」なんです。


世界旅行に行きたい!
を実現させるとき、
お金を貯めて自分一人で世界旅行に行くのではなく、
たとえば世界にいる日本人向けのビジネスを作りだし、
出張ベースで行ってみる、とか、
多くの仲間を集めて研修として世界各地に行ってみる、とか、
そういった
「自分も周りも楽しめる世界旅行」
みたいな発想になれるかどうか。

世界旅行に行きたい、という自分の望みも叶うし、
それを叶える過程で多くの人を巻き込み、
その人たちの望みも叶えてしまう。

そんなことが本来の「やりたいこと」だと思うし、
それに向けて全力で取り組むことは決して批判されるべきものではありません。


それを批判する人は、
「自分はこんなに我慢して義務感背負って生きてるのに、
 お前ばっかり楽しそうにしてズルイ!」
って言って拗ねてるだけやと思います(笑)

なので、無視するか、
そういった人すら巻き込める人間になるか。

後者になれたら最高ですね。

 

ということで、僕の夢の中に出てきたネコが言うように、
やりたいことやって社会を動かしてやろう、
と思ったのでありました。

なんかガネーシャみたいやったなぁ…(笑)

 

 

 

また読みたい!と思ったらこちらをクリック^^

 

「個人事業主」ランキング1位~3位をうろうろしています(^^)/

「経営者」ランキング、徐々にランクアップ中です(^^)v

いつもありがとうございます!

↓↓↓

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ