ゆるい経営術

がんばるのではなく、努力するのではなく、自然体が最も力を発揮するのであーる。

あなたの役割を見いだそう

今日は、

「読書」

「仕事」

「セミナー」

「打ち合わせ」

を通じて、同じメッセージを受け取りました。

 

それは、

「自分の役割を絞る」

ということ。

 

あれもこれも役割を担っていたほうが、

なんだかやる気が出てくるような気がしますし、

周りも評価してくれそうな気もします。

 

でも、すべての役割を自分が担ってしまうと、

どれも中途半端になってしまうもの。

 

歌も歌い、

ギターも弾き、

ベースも弾き、

ドラムも叩く。

 

曲も作り、

詩も作り、

観客の動員も手掛け、

照明も担当する。

 

それじゃー売れる感じ、

まったくしないですよね(笑)

 

まぁここまで極端ではなくても、

多くの役割を担ってしまうことがあります。

 

ここでやっかいなのが、

「能力のある人ほど、多くの役割を担ってしまう」

ということなんです。

 

作詞作曲、

歌もうまい、

ライブのプロデュースもできる。

 

そんな人はいそうですよね?

それはできることが多いので、

「できる人」

というカリスマ性があるのです。

 

それでも、本当はその人の本当の役割に絞ると、

もっと成果が出る、

ということになるんでしょうけど、

できることが認められたり、

やってて楽しかったりすると、

そのまま続けてしまいますよね。

 

自分がどんな役割を担うのか?

ということが見つかると、

どんな考え方で、

どんな行動をし、

どんな関わり方をするのか、

ということが見えてきます。

 

多くの人を引っ張る役割、

どんどん人とつながる役割、

サポートが得意な役割。

 

どの役割が素晴らしいかというよりも、

すべての役割が素晴らしいのです。

 

なので、どれも尊重されるべき役割であり、

受け入れられるべきなんです。

 

役割を絞ることにはどこか恐怖が伴いますが、

「どれも素晴らしい役割だ」

ということを認めれば、

絞ることへの恐怖は減るはず。

 

僕は最近、自分の役割が見えてきました。

それを今から書き出すとちょっと長くなりすぎるので、

それはまた次の機会に…笑

 

あなたはどんな役割ですか?

複数あるのなら、

1つに絞ってみてはいかがですか?

 

 

 

また読みたい!と思ったらこちらをクリック^^

 

「個人事業主」ランキング1位~3位をうろうろしています(^^)/

「経営者」ランキング、徐々にランクアップ中です(^^)v

いつもありがとうございます!

↓↓↓

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ