読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるい経営術

がんばるのではなく、努力するのではなく、自然体が最も力を発揮するのであーる。

「やりたいこと」の奥にある「やりたくないこと」、その外にある「やりたいこと」

いやー、ちょっと夏バテ気味で、

体調を崩しかけてます。

 

今日は1日、リラックスデー。

 

なんとか体調回復しました。

(今日予定入れていた方々、ご迷惑おかけしました!)

 

リラックスしよう、と決めた時にいつも思うのですが、

僕はリラックスがめちゃくちゃへたくそなんです(笑)

 

休もうと思っても、ちゃんと休めません。

 

家にいながらも、

だらだらしてると罪悪感を感じてしまい、

結局仕事をしてその罪悪感を紛らわせる…

という感じなんです。

 

なぜか、ずっと「休むことへの罪悪感」があるんですよね。

 

何もせずだらだらしてると、

何かこう、自分が落ちていくというか、

このままじゃダメだ感が強くなるというか、

「怒られる」

「バカにされる」

という感覚さえあります。

 

おそらくこれは、親との関わり方が原因なんかなー、

と思っています。

 

うちの親は厳しくて、

90点とっても

「なんでこんな間違いするの!」

「ここまできたら100点取りーや!」

と言うような感じでした(笑)

 

いや、大人になった今やったら、

気持ちはわからなくもないんです。

90点取れるんやったら100点取れるやろ、

って思うのもわかります。

 

でも、もともと50点とか60点とか取っていたような僕が、

がんばって90点取ったんやったら、

少しぐらいほめてくれてもいいやんー!

って思ってましたね。

 

もしかしたらほめてくれてたのかもしれませんが、

それよりも怒られたというか、

詰められたことが非常にイヤやったわけです。

 

 

それが頭に残っているのか、

常に「改善すること」「改良すること」が、

強迫観念化のようにあるわけです。

 

なので、リラックスしている暇があるなら、

「あと10点取れる努力」

を無意識的に強いられているのかもしれません。

 

 

反対に、業務を改善することはめちゃくちゃ得意です。

それはビジネス上の僕の強みであり、

自信があります。

 

でも、それをずっとしていたいか?

情熱を注ぐことができるか?

一生それをしていきたいか?

と言われると、

「それはイヤやな~」

「しんどいな~」

と思ってしまいます。

 

つまり、僕にとって「改善」「改良」とは、

「できること」「求められること」

ではあるものの、

「やりたいこと」

ではない、もっと言うと

「できることならやりたくない」

とすら思っているのかもしれません。

 

でもそれをするとほめられるかもしれない、

という思いがあり、

社会人になってからは実際にほめられる機会があったので、

それをやっているのかもしれません。

 

僕がどれだけ自己分析をしていても出てくる

「やりたいこと」

は、

「仲間作り」

であり、

その仲間がもっと活き活きと、

わくわくした行動をとること、

なんです。

 

それがブレないからこそ、

結婚式の二次会をいきなり頼まれても楽しめたり、

忘年会の幹事をいきなり頼まれても楽しめたり、

「みんなを楽しませる場作り」

に対してわくわくするんやと思います。

 

それを得意にし、周りからも求められる状態。

いま、できつつあります。

 

そんな方向性が見えているから、

充実しているといえる。

 

あとはここに、

「リラックスへの罪悪感」

を取り除くことができれば、

無敵状態ですね!(笑)

 

自分が改良・改善しなくても、

周りに任せて迷惑をかけてもOK!

と言える自分にもなりたいですね^^

 

あー、自分を知るって

しんどいけど楽しい!

 

あなたの「本当にやりたいこと」は何ですかー?

 

 

 

また読みたい!と思ったらこちらをクリック^^

 

「個人事業主」ランキング1位~3位をうろうろしています(^^)/

「経営者」ランキング、徐々にランクアップ中です(^^)v

いつもありがとうございます!

↓↓↓

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ