ゆるい経営術

がんばるのではなく、努力するのではなく、自然体が最も力を発揮するのであーる。

「頭を下げる」という大きなプライド

「謙虚さ」
ってめっちゃ大事。

 

どれだけうまくいってても、

 

何からでも、
どんな人からでも、
良いところは取り入れていこう、
という姿勢。

 

そして同時に
「傲慢さ」
も大事。

 

目的や目標を何が何でも達成するんだ、
という姿勢。

 

これがあるからこそ、
何からでも学ぼうとする謙虚さが身に付く。

 


だいたい、謙虚になれない人って、
プライドが高い人。

 

自分は年上だ、
自分の方が経験がある、
自分の方が偉いんだ。

 

そういったプライドがあるから、
年下や未経験者や部下から
学ぼうとする姿勢がなくなる。

 

でも、こういった人は、
実はプライドが高いんじゃなくて、
「プライドが中途半端に高い人」
なんですよ。

 


本当にプライドが高い人、突き抜けている人は、
そんな小さいプライドを捨てて、
目的や目標を達成するためにはあらゆる手段を使う。
そのためには年下や未経験者や部下に頭を下げる。

 

頭を下げたぐらいで損なわれるような、
そんな小さいプライドじゃないぞ、
という自信がある。

 


そういった姿勢こそが、
本当のプライド、なんじゃなかろうか。

 


自己評価を高めるためのプライドじゃなくて、
自分で決めた自分の人生をしっかり歩めるプライドを持っていきましょう。

 

 

 

また読みたい!と思ったらこちらをクリック^^

 

「個人事業主」ランキング1位~3位をうろうろしています(^^)/

「経営者」ランキング、徐々にランクアップ中です(^^)v

いつもありがとうございます!

↓↓↓

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ