ゆるい経営術

がんばるのではなく、努力するのではなく、自然体が最も力を発揮するのであーる。

本物を見極める目をつける方法

この前ですね。

新しいジャケットがほしくて、

色んなお店を巡っていたんです。

 

で、値段よりも

「高そうに見えるもの」

「かっこよく見えるもの」

を探そうと思い、

まずは某ファストファッションに行ってみました。

 

最近の服は、

安くても質の高い服が多いので、

期待して行ってみました。

 

が、しかし、やはり値段は安いものの、

手触りや見た目がイマイチ…

というジャケットばっかりだったんですね。

 

悩むヒマもなく、

すぐ店を出ることに。

 

で、次に行ったのは、高級服を取り扱ったセレクトショップです。

その中でも特にオシャレだったのが、

Zegna(ゼニア)という、世界的に有名なイタリアのファッションブランドでした。

 

見た目からして高級感があり、

手触りも非常に良かったんです。

 

値段も5万円や7万円ほどで購入できるもの。

やっぱこういったジャケットがいいな~と思い、

次買うならこれだ!というものをロックオンしてきました^^

 

 

良いものと悪いものを見極めることって、

ビジネスをしていくうえでは非常に大切になってきます。

 

よくビジネスのリソースは

「ヒト・モノ・カネ・情報」

と言われるのですが、

そのリソースの質によって、

アウトプットできる価値の質が変わってきます。

 

であれば、どんなリソースを自分が手に入れるのか、

または付き合う人がどんなリソースを持っているのか、

ということを判断する必要があります。

 

では、どうすれば「良いリソース」と「悪いリソース」を見極めることができるのか?ということがポイントですよね。

 

 

そこで参考になるのが、

陶芸家の「本物を見極める目」です。

 

陶芸家は、自分の作ったものが少しでも気に入らないと、

周りの人がどれだけ賞賛しても、

納期がどれだけ迫っていたとしても、

その作品を遠慮なく壊してしまいます。

 

また、他の人が作った作品についても、

良い・悪いを瞬時に判断することができます。

 

ではどうすれば「本物を見極める目」がつくと思いますか?

 

多くの人は、

「本物と偽物を見比べる!」

という発想になります。

 

しかし、実際は

「徹底的に本物を見る!」

という発想が必要なんです。

 

 

何度も何度も本物を見続けていると、

無意識のうちに本物とはこういうものだ、

ということを理解することができます。

 

そのなかで、偽物を見たときに、

めちゃくちゃ違和感を感じるんです。

 

いつも見ている本物と、

何かが違う…

ということになります。

 

 

先ほどのジャケットの例でいうと、

最近、質の高いジャケットやスーツを見る機会が増えたんです。

なので、何が良くて何が微妙なのか、

ということを判断しやすくなってきたのではないか、

と思っています。 

 

 

他には、

普段CDやiPhoneなどで音楽を聴くときは、

「録音された音源」

ですよね。

かなり整ったものです。

 

で、LIVEで歌われているものを聞いたときって、

少し違和感を感じませんか?

 

もちろんプロであっても人間なので、

少し音程が外れることもあれば、

ノリで歌い方を変えるときもあります。

そういった音は、普段聞いている音と違うので、

違和感を感じるのです。

(ここで言う違和感はネガティブなものではなく、「違い」というニュアンスでとらえてください)

 

 

普段から録音された音源を聞いている人が、

LIVEバージョンを聞いたときに感じる違和感と同じように、

いつも本物を見ている人が、

偽物を見たときに感じる違和感、というものがあるんです。

 

 

僕は1,500冊ほど本を読んできて、

「この本は良い本だな」

「なんか微妙な本だな」

と感じることができるようになりました。

なので、購入する前にパラパラと立ち読みをして、

いいな!と思った本は、だいたいアタリです。

反対に、なんとなく本のタイトルだけで買った本は、

ハズレることがあります。

 

 

このように、

本物を見極めるためには、

本物に触れ続けること、

が必要になります。

 

なので、日本一のもの、世界一のもの、

いま流行っているもの、

うまくいっているもの、

そういったものに触れ続けてみてください。

 

その中には、短期的にうまくいっているものもありますので、

長期的にうまくいっているかどうか?という視点が大切になります。

 

たくさん本物に触れることで、

本物を見極める目がつくようになる。

 

ぜひ実践してみてください。

 

 

 

また読みたい!と思ったらこちらをクリック^^

 

「個人事業主」ランキング1位~3位をうろうろしています(^^)/

「経営者」ランキング、徐々にランクアップ中です(^^)v

いつもありがとうございます!

↓↓↓

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ