読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるい経営術

がんばるのではなく、努力するのではなく、自然体が最も力を発揮するのであーる。

「痛み」は気持ちの問題?

デキるビジネスパーソンは、体のメンテナンスを欠かさない!

ということで、今日は朝から体の歪みを取ってきました。

 

いつもお世話になっているNさん!

ただの整体やマッサージではなく、

「自分で自分のセンターに合わせることができる」

という目的があるので、

自宅でできることをあれこれ教えてくれます。

 

いつも笑顔が素敵な方で、

クライアントさんの中には、

「Nさんと話すのが楽しくて通ってます☆」

という方もいらっしゃるほど。

 

 

ただ、自分の体があまりにも歪みすぎて、体が硬すぎて、

ちょっとした施術でも結構ひーひー言ってるんですよね(笑)

 

特に僕の場合は、

肩や腰回り、足全体…

と、ほぼ全身凝り固まっています(笑)

 

個室なのでいつもギャーギャー騒いでます。

 

 

で、いつもいつも

「痛い痛い痛い!」

と騒いでたんですが、

今回はちょっとテストすることに。

 

逆に、

「気持ちいい!最高!よっしゃー!」

と騒いでみたらどうなるか?

ということを試してみました(笑)

 

 

よく言われることですが、

「言霊」

ってありますよね。

 

プラスの言葉をかけた食料は腐らないけど、

マイナスの言葉をかけた食料は腐りやすい。

 

プラスの言葉をかけた花はキレイに咲くけど、

マイナスの言葉をかけた花は枯れてしまう。

 

プラスの言葉をかけると仲が良くなるけど、

マイナスの言葉をかけると疎遠になってしまう。

 

これ、もしかして自分の体にも有効なのでは?

むしろ、

「痛い」

と騒ぐから余計痛いのであって、

「最高!」

と騒いだら体は喜ぶのでは?

と思ってやってみました。

 

 

結論を言いますと。

 

 

「痛み減少率:80%」

 

という結果がでました!

 

(※当社比)

(※あくまでも個人の感想であり、成果を保証するものではありません)

 

 

 

はい、TVCMチックに表現してみました(笑)

 

でも、体感的にはめちゃくちゃ痛さが軽減されたんです。

 

やっぱり、言葉の力って協力ですよね。

 

そもそも、「思考」は「言葉」によって作られます。

 

人が考えることは、言葉によって成り立っているんですよね。

 

だって、スペイン語を話せないのに、スペイン語で考えろ、って言われても無理ですしね。

 

 

なので、思考を変えるには、

使っている言葉から変えることが有効です。

 

繰り返し使うものであればあるほど効果は高いんですよね。

 

 

一説によると、人間のマイナスな言葉の中には、

微量ながら本物の「毒」が含まれているんだとか。

 

それを発するということは、

相手に影響を与えるのはもちろん、

一番近い「自分」に最も影響を与えるんです。

 

 

うーん、言葉の使い方、改めて気を付けたいですね。

 

「痛い」のは、実際痛いんですが、

気持ちの問題でもあります。

しかしその気持ちの問題も、

言葉を使い分けると解消できるものでもあります。

 

ということで、

「痛いのは言葉の問題」

ということですね!

 

みなさんもぜひ、プラスの表現、使っていきましょうね!

 

 

 

また読みたい!と思ったらこちらをクリック^^

 

「個人事業主」ランキング1位~3位をうろうろしています(^^)/

「経営者」ランキング、徐々にランクアップ中です(^^)v

いつもありがとうございます!

↓↓↓

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ