読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるい経営術

がんばるのではなく、努力するのではなく、自然体が最も力を発揮するのであーる。

自分にないものを埋めるより、あるものを広める

人は「ないものねだり」な生き物なので、

今までずっと発揮してきた強みがあったとしても、

本人は自然とやっていることなので、

それが自分の強みだ、とは気付きにくいんです。

 

それよりも、できないこと、苦手なこと、指摘されたこと、欠点だと言われたことに目がいきやすく、

それらに鬱屈としながら周りに評価されるためにマイナスをせめてゼロにしようともがきます。

 

でも、そうやって、できないことがすべてできることに変わったとしても、

上には上がいるんです。

できないことにフォーカスしている限り、

いつまでたっても「できる」という認識にはなりにくいものです。

 

であれば、自然とできていることを見つける、気付く、ということにフォーカスした方が、

より人生を充実させることができるんじゃないでしょうか。

 

もちろん、できないことができるようになると、

成長感、達成感、充実感を味わうことができます。

 

しかし、できることをないがしろにすることは、

自分の力を無駄遣いしていることになります。

宝の持ち腐れ、ってやつです。

 

せっかく自分がもってるもので、

それを使うことで周りに貢献できるのであれば、

やっぱりここは使っておくほうがいいじゃないでしょうか?

 

自分のもっているものに気付くためには、

それをもっていない人と接することや、

周りからのフィードバックが必要です。

 

自分にとっての当たり前は、

他人にとっても当たり前であるとは限りません。

 

自分にないものを手に入れることは楽しいんですが、

自分にあるものを提供することの方がもっと楽しいと思うんですよね。

 

自分が何をもっているのか?ということ、

もっと見てあげてもいいんじゃないでしょうか。

 

 

 

また読みたい!と思ったらこちらをクリック^^

 

「個人事業主」ランキング1位~3位をうろうろしています(^^)/

「経営者」ランキング、徐々にランクアップ中です(^^)v

いつもありがとうございます!

↓↓↓

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ