読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるい経営術

がんばるのではなく、努力するのではなく、自然体が最も力を発揮するのであーる。

「没頭する」ってこーゆーこと。

今日も色んな方とミーティング。

自分とは違う人と話せば話すほど、

どんどんアイデアが出てくるので面白いですね。

 

今日打ち合わせをした、ある起業家とは

事業を成功させるには、

 何かに没頭できるような情熱が必要」

という共通認識があり、話が盛り上がりました。

 

では、没頭ってどういった状態のことを言うのか?

 

その起業家の話の中にヒントがありました。

 

 

 

facebookをつくったザッカーバーグは、

 36時間ぶっ通しでプログラミングしたことがあるらしい」

 

 

 

おぉ。

なるほど。

 

36時間ぶっ通しでプログラミングをするなんて、

普通の人からするとあり得ないですよね。

 

おそらく、休憩や仮眠、食事を少しはしたかもしれませんが、

これはもう没頭状態、

周りが「やめておけば?」と言っても聞かない、

むしろ聞こえないレベルではないでしょうか。

 

 

では、僕が36時間ぶっ通しで何かをするなら…

どんなことをしようか…

 

ちょっと考えてみました。

 

 

・36時間ぶっ通しでビジネスモデルを作り出す。

・36時間ぶっ通しでブログを更新し続ける。

・36時間ぶっ通しでウォーキング。

・36時間ぶっ通しで読書。

・36時間ぶっ通しで人と話す。

・36時間ぶっ通しで部屋の片付け。

・36時間ぶっ通しで今までの知識を整理する。

・36時間ぶっ通しで…もう思いつかない(笑)

 

 

うーん、なんだか、どれもイマイチかも。

 

いや、読書とか知識の整理とかはやってみたいですね。

どこかホテルか旅館か予約して、

小説家がやるみたいに、

あれやこれやと情報を整理してみたい。

 

幸い、自分である程度時間を決めて動くことがでいるので、

11月か12月にやってみようかな、

と思います。

 

それで没頭できなかったら、

それは好きではないということなので、

今後することはないでしょう(笑)

 

 

でも、ここまで書いていて思ったのですが、

没頭できるぐらい好きなことって、

改めて決めるものではなくて、

「もうすでに没頭していること」

を探す、見つける方がいいんじゃないかなぁ、

とも思ってみたり。

 

何があるかな。

 

僕の場合は「思考」かも。

 

もちろん、誰でも普段から思考はしているんですが、

意図的な思考というか、

考えようとして考えている時間が、

普通より多いと思うんです。

 

考えすぎ、とはよく言われるんですが、

それは言い換えると没頭できている、

ということかもしれません。

 

 

あ、であれば、

その思考を整理するのも没頭できていることか。

 

やっとリンクした!(笑)

 

 

ということで、

やはりどこかのタイミングで

・36時間ぶっ通しで今までの知識を整理する。

をやってみたいと思います。

 

お楽しみに^^

 

 

 

==========

【selfix フットサル】今後の予定

時間:13~15時

場所:フットサルヨコタ(阪急京都線 上新庄駅 徒歩7分)

 

▼2015年10月24日(土)

https://www.facebook.com/events/1120039348011058/

 

▼2015年11月7日(土)

https://www.facebook.com/events/1634456820162757/

 

▼2015年11月14日(土)

https://www.facebook.com/events/1144042798957694/

 

▼2015年11月21日(土)

https://www.facebook.com/events/1689057484646224/

 

▼2015年11月28日(土)

https://www.facebook.com/events/921732531238785/

 

==========

また読みたい!と思ったらこちらをクリック^^

 

「個人事業主」ランキング1位~3位をうろうろしています(^^)/

「経営者」ランキング、徐々にランクアップ中です(^^)v

いつもありがとうございます!

↓↓↓

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ