ゆるい経営術

がんばるのではなく、努力するのではなく、自然体が最も力を発揮するのであーる。

夢ってなんじゃらほい

今日仕事終わりに本屋をぶらぶらしてると、

 

「1歳から100歳の夢」

 

という本が目につきました。

 

夢を語る本は多々あるものの、

1歳から100歳までの夢を集めたものは見たことないな、

と思い、パラパラと立ち読み。

 

なんだか、年齢や世代によって夢の傾向があるな、

と思ったんです。

 

まず、赤ちゃん。

 

もちろん、多くのことを知らないわけですが、

周りにいる人の幸せを願っているんです。

 

自分とお母さん・お父さんが幸せに暮らしている様子を思い描いています。

 

「僕が大きくなったら、お母さんを肩車して、

 雲の上を見せてあげるからね」

 

ということを「夢」としているんです。

 

読みながら、ちょっと泣きそうになりました(涙)

 

 

 

で、小学生から高校生ぐらいになってくると、

具体的な職業名が出てきます。

 

イラストレーターやトラックの運転手、

花火師(父親の仕事)を継ぐ、

などなど…

 

家族や親戚などの周りにいる人や、

テレビや本などから得た情報で、

自分の仕事観を形成しているんでしょう。

 

 

大学を卒業したあたり、

30代や40代ぐらいになると、

「自分の夢が何かわからない」

という人がちらほら見受けられます。

 

日々の仕事や生活に追われ、

目の前のことにいっぱいになってるんでしょうか…

 

 

で、もっとも印象に残ったのが、

高齢の方たちの夢です。

 

「ここまで生きていることに感謝」

「ひ孫の成長が一番」

「仲間と集まって青春している」

 

などなど、人生を長く生きている人ならではの夢が多かったですね。

達観しているというか、

酸いも甘いも知り尽くしているというか、

こんな年齢の重ね方をしたいなぁ、と思うこともたくさんありました。

 

 

 

で、読みながら思ったんですが、

 

「夢」

 

って何なんでしょうね。

 

叶えようとするもの?

叶えるもの?

語るもの?

聞くもの?

 

 

タモリさんは、

「夢なんか見たら、人間終わり」

みたいなこと言ってますよね。

 

夢は叶うと面白くないし、

叶わないと失望するし。

 

どちらかというと、

もうすでに夢の中にいるという状態、

「夢中」な状態がいいんだ、

タモリさんは思ってるんでしょうね。

 

 

僕も最近では、この

「夢中」

という状況がいいな、と思っています。

 

これは高齢の方の夢である、

「いまに感謝して生きていく」

ということに近いのかもしれません。

 

 

夢を叶えようとしているということは、

今は叶っていない状態だ、ということを強化している。

つまり、

「幸せじゃない、不幸だ」

ということを自分に言い聞かせているようなものですよね。

 

 

夢をどのように捉えているのか。

それでその人の人生が左右されるのかもしれません。

 

 

僕は、今のところ、

現在に感謝しながらも、

未来をもっと楽しくしていくために動く、

という感じですね。

 

自分の夢だけでなく、

周りの人の夢をどんどん叶えていく。

夢を叶いやすい社会をつくっていく。

 

そんな仕事が出来たら最高ですね。

 

 

 

==========

【selfix フットサル】今後の予定

時間:13~15時

場所:フットサルヨコタ(阪急京都線 上新庄駅 徒歩7分)

 

▼2015年10月24日(土)

https://www.facebook.com/events/1120039348011058/

 

▼2015年11月7日(土)

https://www.facebook.com/events/1634456820162757/

 

▼2015年11月14日(土)

https://www.facebook.com/events/1144042798957694/

 

▼2015年11月21日(土)

https://www.facebook.com/events/1689057484646224/

 

▼2015年11月28日(土)

https://www.facebook.com/events/921732531238785/

 

==========

また読みたい!と思ったらこちらをクリック^^

 

「個人事業主」ランキング1位~3位をうろうろしています(^^)/

「経営者」ランキング、徐々にランクアップ中です(^^)v

いつもありがとうございます!

↓↓↓

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ