ゆるい経営術

がんばるのではなく、努力するのではなく、自然体が最も力を発揮するのであーる。

知恵を増やす公式

頭の中で思いついたことを具現化することが好きで、

文章を書くのもそうですし、

昔はイラストを描いたり、

自分で遊びを考えてやってみたりしてました。

 

人と話をするときも、

自分にはない視点が加えられるので、

いろいろアイデアが出てきてめっちゃ楽しいです。

 

 

で、昔に考えた

「アイデアの公式」

がありまして。

 

 

めっちゃシンプルなんですが、

 

「知識 × 行動 = 知恵(アイデア)」

 

となる、と考えてます。

 

 

知識が10

行動が10

であれば

知恵は100

になります。

 

 

「頭でっかちで本やセミナーでインプットばっかりして、

 行動はまったくしてない人」

 

は、

 

知識10

行動1

なので

知恵10

になります。

 

 

「外から学ぶことはまったくせず、

 ただがむしゃらに動くだけの人」

 

は、

 

知識1

行動10

なので

知恵10

になります。

 

 

まぁ厳密にいうと、

インプットばっかりして行動をまったくしない、

ということはなかなか難しいと思うので、

行動は1よりも多いと思いますし、

 

行動ばっかりして情報を取り入れないとはいいつつも、

行動するとなんらかのフィードバックが得られるので、

知識は1よりも多いと思います。

 

 

大切なのは、

自分がどれだけの知識があって、

どれだけ行動してて、

その結果の知恵がどれだけあるのか、

ということを数字化してみるといいんじゃないかな、

と思うんです。

 

 

で、足し算じゃなくてかけ算になってるんですけど、

ただなんとなく知識を積み重ねるだけ、行動を積み重ねるだけ、

ではかけ算にはなりません。

 

この公式を成り立たせるためにもうひとつ必要なのは、

 

かけ算 = 思考

 

なんです。

 

同じ情報を得て、

同じような行動をしても、

その都度自分の頭で考える、というプロセスがあるかどうかで、

それが「ただ積み重なるだけ」の足し算なのか、

「有機的につながる」かけ算なのか、

という違いが生まれます。

 

 

めっちゃ知識あるけど行動しない人の知恵レベルは10です。

めっちゃ行動力あるけど勉強しない人の知恵レベルも10です。

 

でも、ちょっと勉強して、ちょっとやってみて、

なんでそうなるんやろ?次はどうしよかな?と考える人は、

 

知識5 × 行動5 = 知恵25

 

となります。

 

知恵のレベル、アイデアのレベルでずば抜けることができます。

 

 

で、なんでここまでアイデアが大事かっていうと、

知識だけ、行動だけ、って誰でもできるし、

機械でもできるってことなんですよね。

 

自分より詳しい人、

自分より動ける人、

自分より速くて正確な機械。

 

そういった環境の中で、自分が自分らしく生きていくのに、

やっぱりその人なりの知恵とか工夫とかが必要になるんだと思います。

 

今まではそれがあった方が有利、ぐらいだったと思うんですが、

これからはそれがないとしんどい、になっていくんじゃないでしょうか。

 

 

と理屈っぽく言ってみましたが、

僕が単純にアイデアを具現化するのが好きなだけ、ですけどね笑

 

 

知識も行動も少しずつ増やしていき、

そのたびに内省をして思考を深めていく。

 

そうすることで知恵という引き出しが増えるので、

誰とどんな話でもできますし、

何かが起きたときにも自分で考えて動くことができます。

 

いつも入ってる自主性を伸ばすのに、

こういった知恵が増えるといいかなぁ、

と思うので、ぜひ意識してみてください。